スポンサーリンク

フリーランスってどんな人?

フリーランス日記
スポンサーリンク

仕事を辞め、とりあえず家で何かして稼ごうという方針が決まりました。

しかし家で稼ぐにはどのような方法があるのでしょうか。

ネットで稼ぐ

家でする仕事といって、皆さんはどのようなものを思い浮かべますか?

私は最初、商品のシール貼りや、ポケットティッシュに広告を入れたりするような・・・いわゆる内職というやつを思い浮かべました。

しかしそれだけでなく、ネットを使って自分で事業を起こして稼ぐこともできるようです。

そのような「個人事業主」のことを「フリーランス」というそうです。

そもそもフリーランスって何?

「内職」と「フリーランス」って何が違うのでしょう。

簡単に説明すると

内職・・・メーカーなどの企業に雇用され、資材を受け取って加工し、納品して雇用主から賃金を得る

フリーランス・・・自ら仕事を受注し、成果を提供して発注者から賃金を得る

というかんじでしょうか。

内職は単価が低そうですが、コツコツと稼いでいけそうです。

フリーランスは創造力が必要ですが、頑張り次第でたくさん稼げそうです。

フリーランス・・・なんかかっこいいですね。

どんな仕事があるの?

さて、フリーランスになることは決めましたが、何をするかは考えていませんでした。

普通は何かしたいことがあってその手段としてフリーランスになるんですよね。

順番はおかしいですがそれは置いておいて、フリーランスの仕事で多いものをまとめてみました。

・記事作成

・システム開発

・デザイン

・WEB作成

・データ作成

などです。

この中だと・・・システム開発やWEB作成は無理そうです。(大学時代に少しプログラミングを勉強しましたが、どうもダメでした。)

次は自分にできることって何だろう、を考えていきたいと思います。

つづく

コメント

タイトルとURLをコピーしました