スポンサーリンク

そうだ家で働こう

フリーランス日記
スポンサーリンク

はじめまして。

このブログでは、なんの資格もスキルもないアラサー主婦がまったりとフリーランスに挑戦する日々を綴っていこうと思います。

まだ始めたばかりでどうなっていくか分かりませんが、これからフリーランスを始めたいと考えている方に少しでも参考になればと思います。

まずこの記事では、私がフリーランスを始めるまでの経緯をお話しします。

病院事務を辞めて

私は大学卒業後、総合病院で事務をしていました。

大学は、医療とか福祉系だったわけではありません。まったく関係のない学部でした。

その病院に就職しようと思ったのは、実家から通えるかもしれないと思ったからです。(結局通ってみると実家からはちょっと遠かったので、マンションに引っ越してしまいましたが。)

だから、医療にはまったく興味はありませんでした。

興味はないながらも、仲の良い同期や年齢の近い職員が多くいたこともあって、楽しく平和に入職3年目を終えました。しかし、4年目で転機が訪れます。

4年目に入り、結婚と部署異動が同時期に重なったのです。

2つの環境の変化は、私の心に大きなストレスを与えました。

特に新しい部署での仕事は以前いた部署よりも個人の責任が大きく、残業時間も増え、さらにストレスとなりました。

興味のないことを残業して夜遅くまでやる苦痛に耐えられず、

異動して1年経たずして、その病院を退職してしまいました。

家にいればできること

家で過ごしていると、外で勤めていた時にはなかなか出来なかったことが出来るようになりました。

時間に融通が利くって、いいですね。

そういば、私の両親は共働きでしたが、家にはおばあちゃんが一緒に住んでいて、昼間はおばあちゃんが家のことをしてくれていました。

おばあちゃんのおかげで、家はいつも快適だったなあと思い出しました。

また、夫も以前は帰宅しても私がいないことが多くて寂しいと言っていたのですが、今はご飯をつくって家で待っていてくれるのがうれしいと言ってくれたので、そういった点でも家にいることの良さを感じました。

しかし、このままでは私は無収入・・・

就活を始めましたが、しばらくしてある考えに至りました。

こうしてとりあえず家の中で何かしよう、という方向が決まりました。

続きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました